性別問わず「友達の輪を広げる方法」

理想の相手や恋人と出会う事も、素敵な友達や人脈を作る事も共通点が多そうです。
運命の赤い糸は天に任せるとして、自分で改善できる点をリストアップしてみましょう。

1.休みの日は出掛けよう
えっ?と思われる方もいるでしょう。
当たり前ですが自宅で出会うのは、家族か宅配サービスの人、隣近所の人だけですね(笑)ネット上での出会いはあるかも知れませんけど…。ここではまず、出会いのチャンスに溢れている場所に出掛けよう!というマインドについて言っています。

2.どんどん声を掛けよう
こんな名言があるそうです。
「出会いの8割はきっかけ作り」
相手からのきっかけを待つより、自分からきっかけ作りをした方がチャンスが広がると思いませんか?
パーティーやイベントや飲み会で隣合わせになった人にはどんどん声を掛けて、会話をしてみましょう。意外な展開で関係が急接近するかもしれませんよ。

3.共通点を探そう
会話が始まったら全力で「共通点」を探しましょう!共通点が見出せなかったら別の話題へ、また見出せなかったら別の話題へと転換していきます。
出身地、職業、住まい、趣味、テレビ、映画ネタなど。
「そうそうそう!」「わかるー!」会話が弾んで関係が近くなったイメージがしますよね。共通点を探す…これゴールデンルールかもしれません。

4.趣味ネタを持とう
話題の引出しに事欠かないタイプの人は、多趣味の人ではないでしょうか?
趣味のコミュニティにも素敵な出会いが潜んでいるでしょう。同じ趣味=共通の話題がある訳ですから人間関係も深められそうです。趣味を追求していく中での経験は、他の趣味とも共通しています。
多趣味になってバラエティーに富んだ人生を手に入れて下さい。

5.得意な事をアピールしよう
得意な事があって誰かの役に立てるという事は出会いの幅を広げます。
重宝されるし、お呼びの掛かる機会もふえるでしょう。
スマホの達人、料理が上手、パソコンが得意、車のメンテナンスが得意、カメラ得意。こんな人が居たら是非友達に欲しいですよね!得意分野をアピールしておけば、あなたがそれになるという事です。

6.誕生日を覚えよう
誰しも誕生日のメッセージをもらったら嬉しいものです。メッセージの内容よりも、自分の誕生日を忘れずにいてくれたという、その事が嬉しいですよね。この嬉しい気持ちを相手に提供出来れば、良好な人間関係が築けるのではないでしょうか。
手帳やスマホのカレンダーに入れるなど、記録方法は様々。Facebookだと誕生日を公開している方が多いので便利ですね。

7.ターゲットにはさらに積極的に!
お目当ての方(ぜひ友達になりたい、繋がりたい人)が現れたら、いつもの自分とは違うくらいガンガン攻めて下さい(笑)
ここぞ!という時には全力を使ってください。何度もコンタクトを取り、顔を合わせる機会を増やしましょう。
ただしストーカーと誤解されないように気をつけてくださいね(笑)

8.SNSを有効利用しよう
Twitter、Facebook、LINE…
電話、メール以外にも繋がるチャンネルは多い方が良いですね。
メールは会話のキャッチボールが成立していないと不自然ですが、FacebookやTwitterなら自分の得意な事や好きな事を発信できます。ここでお互いのパーソナリティを理解する事もできますね!

いかがでしたか?
ナンパの達人?カラテカ入江氏も「行った先に何かある」と言っています。
まずは何かアクションを起こす事、出かけていく事から始めましょう!

06/21(日) 柏会場の婚活パーティー結果報告

男性:40名 女性:31名 カップル19組(54%)
雨     今日は着席会話型、女性2名がキャンセル(1名は直前に連絡あり、1名は無断)
と言うことで少しバランスが崩れましたが、まずまず良いパーティーでした。
雨、しかも常磐線が不通だったにもかかわらず、遅刻無し、時間どおりにスタートと言う最高の参加者様でしっかり進行が出来たことに感謝いたします。
パーティー内容も良かったと思います。

0621kashiwa2

意外と人気!地味系女子もモテ期到来!

オシャレ美人もモチロン好きです!
しかしライバルも多いですよね…
時々、全く意識していなかった同僚女子にドキッとする事があります。
今、地味系女子にもモテ期が来てるかも知れませんよ。

1.ぎこちない笑顔
場慣れしていない「ぎこちない笑顔」が初々しく、ドキッとする事があります。
コンパ慣れして、セルフィの自分アングルも把握していてるイケてる女子もステキですけど、その逆の地味系タイプもステキです!

2.おとなし系ファッション
派手系ではなく清楚なイメージがそそりますね。白や薄ピンクのワンピース&カーディガンに男子はイチコロです(笑)
ミニスカートやホットパンツよりも実は人気あるかも…。

3.スマホの型が旧タイプ
スマホの型…これは半分ジョークでもありますが(笑)
常に流行を追いかけているタイプよりも、自分の気に入ったものを大切にするのかなぁ…という勝手なイメージです。
なんかフォローしてあげたくなる感覚が芽生えるんですよね。

4.連絡先交換でマゴマゴ
連絡先交換が手慣れていると、合コンばっかりやってるのかな…何人の男友達がいるのかな…などと詮索してしまいます。
ちょっとやり方がわからないんで教えてください…。なんか新鮮でいいですね!

5.SNSにうとい
Facebook、Twitter、LINEなどは全くやっていない。それだけライバルが少ないということかも知れませんよ。
もしも自分がSNS関係が得意であれば、親切に教えてあげるのもいいですね。教える立場になれば会話や立場のイニシアチブも取れそうです。

6.実用的なアイウエア
アイウエア←メガネのことです(笑)
メガネ女子に萌えることって多いですよね。タレントさんや女優さんもブログでメガネ写真をUPしています。メガネフェチ多いです。
オシャレなメガネを使っている美意識の高い女子もですが、地味な実用的なメガネを使っている女子にも萌えます。

7.インドアひとり系の趣味
アウトドアで仲間と盛り上ろう系の趣味を持っている女性に対して、インドア、こもり系の趣味をもつ地味系女子も気になります。
読書、DVD鑑賞、ものづくり系のクリエイティブな趣味。何かミステリアスで繊細なイメージが膨らみます。それが魅力となってしまうんですね。

地味系女子が流行を追う必要はありません。
そのままでも十分魅力的です。
あなたにピッタリな男性がきっと現れることでしょう!